2017年03月28日

渡瀬恒彦の遺作そして誰もになくなったが放送された

渡瀬恒彦さんのドラマは最近いろいろと放送されていますが、再放送なのか、闘病中のドラマなのかややわかりづらいですね。

テレビ朝日で放送されたそして誰もいなくなったは遺作だったそうです。

原作はアガサクリスティーさんの内容と同じなのかはわかりませんが、内容は面白かったと思います。

1部で経緯と結末を放送して、2部は操作や推理を展開させていくものでしたが、謎な度合いが強くおもしろい展開に感じました。

渡瀬恒彦さんはテレビドラマ、画面の中で演じることが中心だったので、いまだにもう生きてはいないのか実感がないです。

こてからテレビドラマで見かけることが減れば、訃報は本当だったのだと感じそうですが。

そして誰もいなくなったでも中心的な役だったので、体調の方も大変だったかもしれませんね。


posted by もろもりも at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448483975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック